【大名ガーデンシティ】パティスリー「アサコイワヤナギ」

大名ガーデンシティに「アサコイワヤナギ」

が初上陸!

福岡にないスタイルのスイーツ達の全貌とは?

今回はアサコイワヤナギへじゃすさんぽ開始!

目次

イワヤナギの内装

店内はグレーのシンプルな装い。

すっきりとしていてお菓子たちが引き立っている。

イワヤナギのパフェ

イワヤナギのスペシャリテはパフェ。

5~6種類ほど。

今回は持ち帰り可能なパフェをチョイス。

1つ1600円~2500円ほど(高級)

じゃすさんはトロピカルパフェにしました。

マンゴーやパイン、

パッションフルーツの黄色いパフェ。

ココナッツのチュイルやクランブルの食感。

黒いゴマのソースがアクセントになってました。

食べるごとに味が変化していくのが

パフェの醍醐味。

持ち帰りのパフェは店内のフリースペースでも

食べることが可能。

もちろんガーデンシティの中庭でも食べれる。

イートイン限定のパフェは完全予約制。

予約は公式サイトより。

予約はこちらから ASAKO IWAYANAGI FUKUOKA – TableCheck (テーブルチェック)

イワヤナギの焼き菓子

焼き菓子は多い印象でした。

贈り物用にはパウンドケーキやバターサンド。

自宅用にもぴったりなカヌレやパウンドケーキ、タルトなども。

左からサブレフランボワーズ、紅茶サブレ、

ヘーゼルサブレ、バニラサブレ、フィナンシェ。

焼き菓子はフィナンシェが美味しかった。

イワヤナギのコンセプト

イワヤナギのスイーツは

他のケーキ屋にはない着想や

味の組み合わせが見受けれました。

お店の空間やお菓子にコンセプトが

散りばめられているのが伝わりました。

『notre inspiration,c’est vous. インスピレーションの始まりは、あなた。 』

私のケーキづくり、その根源を見つめて気づいたのは、

ケーキづくりを通じて出会えた人や物からインスピレーションを受け、

毎日つくり続けられている、ということでした。

新たな出会いに心を躍らせ、まだ見ぬケーキに思いを馳せる。

その人が求める、その物の魅力を引き出す、ケーキをカタチにしていきたい。

それが目の前に現れたときには、思わず食べずにはいられなくなる。

そんな誰かが幸せそうに頬張る姿を思い浮かべながら、

思い出に残るケーキをお届けできるよう、私にしかつくれないケーキを追求していきます。

シェフパティシエール 岩柳麻子

ABOUT | PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

お菓子のお供

紅茶もいろんな種類が販売されてました。

シンプルなパッケージでおしゃれ。

じゃすさんのおすすめはマリアージュフレール。

パリのお紅茶専門店で、

その中でもじゃすさんはマルコポーロが大好き。

ベリーとバニラのような香りで

ケーキとの相性抜群。パッケージもお洒落。

↓マルコポーロとセイロンとセットのお得なやつ

ギフトのお店 シャディ 楽天市場店
¥4,320 (2024/05/27 01:41時点 | 楽天市場調べ)

茶葉が面倒だよって方はティーパックを。

知人がティータイムに

淹れてくれてそこからファンに。

このお紅茶、一度飲むと忘れない。

輸入雑貨ピナコテカ
¥3,780 (2024/05/27 01:41時点 | 楽天市場調べ)

アサコイワヤナギはこんな人におすすめ

  • 斬新なパフェを食べたい
  • 今までにないケーキ屋に行きたい
  • ちょっと気の利いた贈り物に
  • 他にはないスイーツを食べたい
  • お洒落な空間でスイーツを楽しみたい

アサコイワヤナギでしか得られない魅力がたくさん

じゃすさんの感想

オープン間もないのでお客さんも大勢。

イートインは完全予約制なのでその辺の

システムを知ってないと困惑しそう。

パフェはあるがケーキがないのでそれは残念。

福岡のニーズはケーキ需要が高いイメージなので

福岡人に受け入れられるのかが不安でもある。

全体的に複雑な味の組み合わせが多く、

いろんなお菓子を食べてきた

玄人向けなお店の印象。

夜はバーになるそうなのでバータイムに

お酒とデザートをトライしても。

アサコイワヤナギついて

アサコイワヤナギ 公式HP

PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

アサコイワヤナギ インスタアカウント

ASAKO IWAYANAGI FUKUOKA(@asakoiwayanagi.fukuoka) | Instagram

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

  • 福岡市中央区大名2-6-50 福岡大名ガーデンシティ 2F
  • 営業時間 11:00~23:00(20時からはバータイム)
  • 定休日 無し
  • 駐車場 無し
  • 支払方法 現金、カード
  • 予算 2000~3000円
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次