【小戸】福岡の海が一望できるレストラン「THE BLUE」 

福岡には夜景の見えるレストランは多いが

には海を一望できるレストランは少ない。

海を臨みながら頂くランチは格別。

今回は「ザ ブルー」へ

じゃすさんぽ開始!

目次

ブルーからの景色

ランチ時は海がとても綺麗に見える。

能古島も目の前だ。

ブルーのランチメニュー

ランチは2800円のコースのみ。

アラカルトはないのでご注意を。

イタリアンのランチコース。

パンはガーリックトーストかバターを選べる。

お代わり自由!

前菜3品+パン+メイン+デザート+コーヒーor紅茶

メインはパスタかピザをチョイスできる。

パスタは10種類くらいありとても迷う。

ブルーのランチ

ドリンクはお店の名前でもある「ザ ブルー」をチョイス。

海に溶け込みそうな

ブルーのグラデーションのカクテル。

1品目の前菜「緑の冷製ロワイヤル コンソメのジュレ」

グリンピースのフランにコンソメのジュレ。

もうちょいコンソメのジュレがあると美味しい。

フランとは洋風の茶碗蒸しのこと

2品目の前菜「真鯛と鰹のカルパッチョ ルッコラソースとニンニクのアクセント」

真鯛のカルパッチョは素材そのまま。(右上)

ルッコラソースをつけて。

レタスの下には鰹が隠れていた。

ニンニクのソースと合わせて食べると洋風の

鰹のタタキのよう。

3品目の前菜「チキンのローマ風カチャトーラ」

鶏肉はほろほろで柔らかく、

コンフィのような食感。

キノコとの相性も〇

カチャトーラとはイタリア語で「猟師風の料理」という意味。

メイン「広島県産生シラスとからすみのパスタ」

生シラスとからすみの塩気が相性抜群。

パスタの湯で加減も絶妙。

途中でライムを絞って味変化。

美味しくて夢中で食べてしまった。

量もけっこうあっておなかが膨れる。

生シラスは季節限定パスタでした。

デザート「ティラミス」

デザートも2品どちらかチョイスできる。

今回はティラミスを。

コーヒーゼリーとマスカルポーネのムース。

上にはバニラアイス。

ティラミスの名前の由来「私を元気づけて」

ワンランクアップの逸品

海で思い出したのが塩。

これじゃすさんの愛用のお塩です。

岡山産直工房
¥798 (2024/05/27 12:13時点 | 楽天市場調べ)

フランスの藻塩。

お肉はもちろん、海鮮との相性が抜群。

おしゃんなレストランとかでも使われている。

シンプルな変化だからこそわかる。

うまいっすよ。

ザ ブルーはこんな人におすすめ

  • 綺麗な海を見ながら食事したい
  • 記憶に残るデートに
  • マリノアに寄ったときに
  • お洒落女子会に

海が綺麗に見える席は予約がおすすめ!

じゃすさんの感想

海が一望できる空間は非日常感があり、

一見の価値アリ!

まるでリゾートに来たかのよう。

予約なしでも入れるみたいだったが

予約してたほうが綺麗に見える席を

用意してくれる(^^

お料理は前菜の品数は多いが量は少なめ。

メインのパスタはボリュームがあり、

お腹いっぱいになる。

パスタはとても美味しかった。

月ごとにメニューが変わるので

こちらを要チェック!

ロケーションとお料理を考えても

お値段はお手頃だ。

ザ ブルーについて

ザ ブルー公式サイト

THE BLUE(ザ・ブルー) 福岡ベイエリア海を臨むイタリアンレストラン (aigroup-restaurant.com)

ザ ブルーインスタアカウント

THE BLUE(Restaurant)(@the_blue.restaurant) • Instagram写真と動画

マリノアシティより徒歩4分

福岡県福岡市西区小戸2-10-61

  • 営業時間 ランチ 11:00~15:00
  • ディナー 17:00~21:00
  • 定休日 火曜
  • 駐車場 アリ
  • 支払方法 現金、カード
  • 予算 3000~4000円
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次